震度7クラス対応の地震対策、家具・オフィス用品等の転倒防止BCP(事業継続計画)サポート
全省庁入札資格ほか公的機関の認定取得済安心・安全のプロセブン耐震マット

地震実験車のご紹介

地震実験(体験)車が全国各地へお伺いいたします。

この地震実験車は4トン車両を改造し、前後・左右・上下の3軸をコンピュータで集中制御しており、
最大震度7クラスの地震動まで再現できます。

2005年8月 地震実験車が完成して以来、全国の企業・自治体へお伺いし実験業務や防災関連での
      体験乗車イベントを中心に行っております。
2011年6月 2号車を導入し、東京・大阪を拠点により多くの方々のご要望にお応えしています。

  • 震度5~7の地震動の再現
  • 阪神淡路大震災(M7.3)、新潟中越地震(M6.8)などの過去に起こった代表的な地震動を再現
  • 3軸方向(前後・左右・上下)の単独起動と同時起動の組合せも可能

【車両仕様】

車両寸法:Ⅰ号車/全長/800cm・幅/240cm・高さ/350cm  重量/8000kg
     Ⅱ号車/全長/760cm・幅/240cm・高さ/360cm  重量/7600kg
起震室内:幅/280cm・高さ/190cm・奥行/180cm  積載重量/400kg
起動動力:Ⅰ号車/エンジン駆動
    :Ⅱ号車/エンジン駆動または外部電源(三相200V対応)
*各車両共にAV機器用AC100V必要

使用車種規制/NOx.PM適合
低PM認定車/騒音規制車・近接排気騒音規制値98dB(99dB)/特殊構造要件適用車

【実験震度】
1.震度階地震モード/加震時間:15秒(震度計測定結果)

震度階地震 計測震度 最大加速度(合成)gal 判定震度
5弱 4.5 129 5弱
5強 5.5 326 6弱
6弱 5.8 430 6弱
6強 6.3 769 6強
6.6 1189

2.単独加震モード/前後・左右・上下/加震時間:15秒
3.再現地震モード/加震時間:45秒

再現・実験モード 最大加速度(合成)gal 判定震度
関東大震災 694 6弱
兵庫県南部地震 1108 6強
新潟中越地震 1135 6強
実験モード1 1246
実験モード2 1227
東日本大震災
(起動制限付)
1184 6強

*実験モード2(強地震:東南海・南海地震想定)
*最大加速度・計測震度・判定震度は車止め状態・作動油温度により変動します。

起震室 変位(左右:±300㎜/前後:±100㎜/上下:±050㎜)

乗車体験スペース(参考例)10m×10m

乗車体験スペース

お問い合わせ

利用料金等につきましては、お問い合わせ下さい。

地震実験車に関するお問い合わせ

地震実験施設のご案内

三軸起震装置の振動台で最大積載重量6tまで実験可能。
詳細につきましては、ワコーパレットのホームページよりご参照ください。

ワコーパレット

地震実験車のご紹介

オンラインショップ

プロセブン地震実験車