震度7クラス対応の地震対策、家具・オフィス用品等の転倒防止BCP(事業継続計画)サポート
全省庁入札資格ほか公的機関の認定取得済安心・安全のプロセブン耐震マット

製品情報

公的機関による試験・認定

プロセブン耐震マットは多くの公的機関の安全基準に合格・認定を受けた全省庁入札資格(90573)製品です。その性能は、耐久性・安全性・粘着力などに非常に優れており、震度7クラスの大地震からあなたの生命と財産を守ります。

公的機関による試験・認定一覧

圧縮延伸試験 重量機械等に対する安全性確認のため、支持材の荷重変動により
プロセブン耐震マットの厚みがどのように変化するのかを測定しました。
粘着力試験 様々な素材に対する安全性確認のため、代表的な被着材について
それぞれ水平・垂直方向の粘着力を測定しました。プロセブン耐震マットはフッ素樹脂加工など撥水性物質・疎水性物質以外のさまざまな被着材に対応可能です。
促進耐光性試験 紫外線の影響による物性・透明度の劣化確認のため耐久性試験を実施し、長期間使用の際にも物性・透明度ともに問題ないことを確認しました。
絶縁性試験 火花放電など火災に対する安全性確認のため、絶縁破壊試験および
体積抵抗率試験を実施しました。プロセブン耐震マットは絶縁体のため
電気を通しません。
反発弾性試験 衝撃エネルギーの緩和・吸収率を測定するため反発弾性試験を
実施しました。
プロセブン耐震マットは72%の衝撃を吸収します。
オフガス(VOC)
分析試験
公害や健康被害を引き起こす原因となる揮発性有害物質の有無について
測定しました。
プロセブン耐震マットから揮発性有害物質の発生はありません。
RoHS指令適合 電気・電子機器における特定有害物質の使用制限についての欧州連合(EU)による指令(RoHS指令)が規定する有害物質について検査を
実施しました。
プロセブン耐震マットは鉛、六価クロム、水銀、カドミウムなどの
特定有害物質を含んでおりません。
難燃性試験 火災に対する対策として、プロセブン耐震マットは、代表的な
電気電子機器へ採用されている最も厳しい米国のUL-94 V-2規格に
適合しました。
汚染性試験 プロセブン耐震マットを使用するにあたり、化学薬品などと接触する
機会を考慮し、化学薬品に対する抵抗値を評価する試験を実施しました。
抗菌力評価試験 抗菌力の有無を調べるため、「一般法人 京都微生物研究所」にて
JIS Z 2801に準拠した試験を行い、抗菌力があると判定されました。
カビ抵抗性試験 防カビ性の有無を調べるため、「一般法人 京都微生物研究所」にて
JIS Z 2911に準拠したカビ抵抗性試験を行い、防カビ性があると判定されました。